« 頼みずらい… | トップページ | 7通りの見積書 »

2005.05.30

見解書

今日は2年前に改修工事を行った煙突から汚染が流出している
とのことで、見解書を作成。

2年前に調査を行い、元請業者様からの要望で対策案を3案提出とのことで
松・竹・梅の3案提出した。
本当は、20cm位のコンクリートの塊が上から落ちて来るくらいに煙突の状態が
ひどかったので松1案だけを提案したかったのだが予算の都合により「竹」で
決まってしまった。
その時には費用対効果を充分に説明したつもりであったが、中々うまく
理解されなかった様だ。
「竹」は金額が「松」より低いがスペックは当然劣る。

よく「あと○年もてばいい改修案で」と要望があるが
5年耐用は10年に、10年耐用は15年になってしまう。
結局、相応のスペックで提案しないと専門工事業者としてはやりずらい。
でも金額が高くなってしまう。痛し痒しといったところだ。

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

|

« 頼みずらい… | トップページ | 7通りの見積書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見解書:

« 頼みずらい… | トップページ | 7通りの見積書 »