« お久しぶりで御座います | トップページ | クイックレスポンス »

2005.05.12

メディアの変遷

九州の御客様から電話があり写真のメール送付がエラーになるとの事。
ウイルス対策ソフトの影響又は写真容量が大きくてサーバで
却下されているものと推測される。
結局、MO又はCD-Rで郵送してくれるとの事。

昔はデータといえば5インチフロッピーだったが、3.5インチフロッピーが出た
ときは小さくて大容量で画期的に思えた。
その後、MOディスク、ZIP、CD-Rときて今やDVD-Rで4.2ギガもの
データが収容できる。ダブルレイヤーなら8.4ギガだ。
現在ではもっぱらDVD-RAMを使用している。
図面データや施工写真データ等、1件あたりのデータが結構大きいので
重宝している。

次はブルーレイディスクらしいがドライブ、メディア共に高価なので
安価になって普及してゆくのは数年先だろう。

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

|

« お久しぶりで御座います | トップページ | クイックレスポンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディアの変遷:

« お久しぶりで御座います | トップページ | クイックレスポンス »