« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.31

地震と台風

終日、図面作成で終わる。

某自動車メーカーの工場の御客様から連絡が入る。
RC製の煙突でコンクリート片が落下して車に直撃しフロントガラスが
割れてしまったとのこと。人に当たったら重大事故になるので不幸中の幸いだ。

3年前に調査を行い、調査報告書にはコンクリート落下の危険性があるので
見積書と共に対策案を提案していたが実施には至っていなかった。
この所の地震と先日の台風の影響が原因と思われる。
早急に対策をとりたいとのことで明日職人を派遣して状況調査を行うこととなった。
ベテランの職人だが「充分注意して、危険だと感じたら中止するように」と
指示を出す。
3年前の段階でもかなり劣化進行していたので、どの程度悪化しているか
非常に気になる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.30

道路交通法

構造計算書と図面作成、打合せ等で1日が終わる。
煙突架台の運搬方法について確認する。
御客様としては高さ3mのフレーム状の架台を一体物として運搬し
現地組み立ての手間が少ないようにしたいとの御要望だが
トラックで運搬できるか・道路交通法に適合するか確認する。
製作工場曰く、一般道では高さ3.8mまで高速道路で4.2mとのことだが
念のため、道路交通法を確認する。

大概の法律は、条文→施行令→施行規則→告示と言う構成で
詳細な数値等は施行令以下に記載されることが多い。
ネットで検索するが中々見つからず時間がもったいないので
4m以下になるようにして高速道路使用にて運搬する計画とした。
本当は法令集を購入して確認すべきなのだが時間が無いので
言われるがままにした。いずれは確認しなければならない。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

6年ぶり位?

見積2件と調査計画書、昨日の打合せ議事録、構造計算等
内筒式3本のケレン清掃の見積で御客様と打合せする。
場所を聞くと前に行ったような…
工場名を聞いたら、6年位前に清掃点検を行った現場だった。
たしか工場の担当者の方が検査に厳しかったような…気がする。

この工場は1998年に建替えしたが、建替え前の煉瓦式煙突で
清掃点検やバンド竪地取付等で5~6回位は当社で実施している。
建替え前のプラントメーカーとは取引があったが建替え後のプラントメーカー
とは取引が無く遠ざかっていた。

6年前の清掃点検の時には、職人が前日まで鹿児島県に行っていて
悪天候で飛行機が欠航する可能性があり、間に合うかギリギリの所だったが
なんとか間に合ったことを思い出す。
同じ現場で数年ぶりにメンテナンスを行ったりすると「なつかしの友人」に出会う感じで
ワクワクする。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.24

やっぱり泥だらけ

今日は神奈川県の現場で打合せ。
10時前の約束で渋滞が予測されたので7時過ぎに出発する。
工場新設の現場なので、昨日寝る前に「長靴を持っていこう」と思っていたが
ヘルメット、軍手、水平器等は車に積み込んだがメモしておかなかったので案の定
忘れてしまった。環八で気が付いたが時既に遅し、「しょうがない長靴無しで行こう」と
なった。環八渋滞と厚木出口渋滞で9時45分に現場到着。
クレーン搬入路は鉄板が敷いてあったがその他は案の定、未舗装状態で泥だらけだった。
ぬかるみ状態の所を歩いて現場事務所へ向かう。

現場事務所のトイレで用を足す。清掃が行き届いている様できれいだった。
現場がスムースに行っているかどうかはトイレの状態で分る。
トラブルがある現場はトイレに入りたくなくなる位に汚い。
初めての現場はトイレの状態で状況を確認することにしている。
人間、仕事がうまくいかないと職場環境もすさみ人間関係もすさんで
ますます悪い方向に向かってしまう。

アンカーの設置位置、高さを確認する。
特定元方は某スーパーゼネコンで、墨出し・レベル共にしっかり決まっていて
図面で確認し、「後は我々にて設置します」と言ってもらった。
後でトラブルにならない様に議事録を作成し提出するが、さすがスーパーゼネコンだと
感心した。
2~3㎜程度の誤差は許容範囲として、もちろん「図面通りに仕上がって当たり前」
なのだが、この所予想以上の誤差がある現場が続いていたので
久しぶりに「まともな現場」に出会った気がする。
綿密な事前打合せをすることによって、間違いや手直しが無くなり結果として
「高品質・工程通り・低価格」な施工が実現できる。

打合せが終わって車に戻ると靴がやっぱり泥だらけだった。
そろそろ靴の買い替え時か?

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

目軟膏

今日は、入金確認・請求書作成・打合せ等。
静岡の御客様から千葉県の煙突の件で連絡が入る。
煙突解体が決まっていて着工時にコンクリート落下の危険性があるので
対策を実施したいとの事。解体業者も決まっているらしいのでそちらで
実施した方が安いですよと提案するが、足場を設置する前に実施したいとの事。
危険部分の除去又は金網巻きによるコンクリート落下防止等提案するが
煙突の状態によっては危険すぎて我々煙突屋でも施工不可能な場合もありますと
事前に告知する。
取り急ぎ明後日に常務が下見に行くこととなった。

11時頃から目の下が腫れてきて、目が圧迫されてきた。
アレルギー反応の様だが2年ぶりに出てきた。いつもは夕食後に出ており
軟膏をつけて寝ると翌日には治まっていたのだが昼間から出てきたのは
初めてだ。この現象について一度も医者で見てもらっておらず、気になって
仕方が無いので午後から休みにして眼科に行った。
「ものもらい」やその他の病気ではなく、アレルギー反応でしょうとの診断。
原因は食べ物や植物、建材、ダニ等色々あるので血液検査をしないと
特定できないとの事。目に入っても影響の無い「目軟膏」を処方してもらった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

気が早い…

今日は打合せ、見積等。
1.5㎜(屋内煙道用)と3㎜(屋外煙突用)のステンレスを使用するのだが
表面仕上げ方法で打合せする。
1.5㎜は2B仕上げ(光沢のある仕上げ)しかないが
3㎜の場合は2Bと№1仕上げ(光沢の無い仕上げ)があり3㎜の方をどうするか打合せする。

ピカピカのステンレスからつや消しのステンレスに変わってしまうと気にされる
御客様もいらっしゃるし、かと言って煙突がピカピカだと太陽光の反射があり
まぶしく見えてかえっておかしくなってしまう。
台所の流し台であればピカピカの仕上げが望ましいが煙突ではつや消しの方が望ましい。
ステンレスの表面仕上げは№1、3、4、6、7、8やヘアライン仕上げその他
色々あるが煙突で使用されるのは№1若しくは2B仕上げが一般的だ。
結論は月曜日以降となった。

会社近くのローソンに昼食を買いに言ったらなんと「おでん」が販売されていた。
先週、子供と一緒に「アンパンマン」を見ていた所「おでんマン」というキャラクターが登場し
「冷酒+おでん」が食べたいと思っていた。
おでん鍋の前で物色すること約5秒、ちくわぶが無い!なおかつ最高気温33℃の
この暑さでは食べる気になれない…
結局おでんを放棄し、そうめんとおにぎりを購入した。
果たしてこの暑さでおでんは売れるのだろうか?マーケティングに疑問を感じつつ
「気が早い…」と思い店を出た。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.18

巨大タワシ

先日工事が終了した竣工図と報告書の作成。
数字の間違いがあり、3回も再出力してしまった。
A1の紙なので面倒でもったいない。

東北方面の御客様から連絡が入る。
先日の地震の影響?かどうかは分らないが大きな亀裂が入ったとのこと。
去年調査時点でも亀裂はあったのだがそれが拡大化したものと思われる。
うちの常務が明日休暇で、その方面に旅行に行くので打合せに行くと
言ってくれた。休暇なのに申し訳ない。
どの程度の規模かは分らないが凍害も心配なので出来れば早めの対処を
して頂きたい。

帰り間際に、直径500φ煙突清掃の話が入る。
直径50㎝だから、幼稚園児又は小学生並の体格でなければ入ることは不可能です
と説明し、巨大なタワシで清掃する方法を提案する。
タワシの下におもりをつけてウインチ又はホイストで3往復ぐらいさせる。
煤や汚れが落ちて結構きれいになる。
その方法で直径45㎝と30㎝の煙突清掃をやったことがあるが、今回の場合
タワシの流用が出来ないので新しく作るしかない。
でかいハリネズミの様な巨大タワシとなる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.17

休み明け

今日からお盆休み明け、御客様も今日からという方が多かったが
今年は土日の都合により休みがマチマチの様で今日まで休みという方も
いらっしゃった。
昨日の地震の影響が気になる。特に大規模な被害を受けた煙突は無かったようだ。
寒冷地方の煙突の場合、冬季に亀裂部分にたまった水分が凍結し
春先の雪解け時にコンクリート破壊へと至る事があるので注意が必要だ。
打合せ等でほぼ一日が終わる。

妻が実家へ帰省しており、同居の母も外出していたので夕食は久しぶりに
「自炊」とした。スーパーで食材を物色する。豚肉で焼肉とした。
半分を塩味、半分をタレで焼く予定だったがフライパンが小さく
同時進行できないので結局全てタレで焼いた。

20代前半の社会人初期大阪赴任時代を思い出した。
焼肉+生野菜や一人前の刺身盛り合わせ等、惣菜を買ってきて
御飯のみ自炊と言うパターンが多かった。
時間があるときはサバの味噌煮や豚の角煮も作っていた。
給料日前は納豆御飯とか50円コロッケと御飯とか10年以上前のことを
思い出しつつフライパンを振り懐かしく思った。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

スイート3&4

今日は改修工事、補修工事後3年・4年経過した御客様への提案営業。
この所、地震が多いのでその後の状態が気になる。
とりあえず外観からの見た目には異常は無いようだが内部がどうなっているかは
分らない。
人間の場合「外側から見た感じでは健康だが内臓は不健康で健康診断で分った」
ということがあるが、煙突も同様に「外部からは問題なさそうに見えるが内部は問題がある」
ということが多くある。
煙突の点検調査は健康診断と同様に定期的に実施して頂きたいものだ。

スイート4の煙突1   スイート3の煙突2

久しぶりに妻と口論となり「キレて」しまった。
他愛の無い内容だったので30分で治まった。
なぜか怒った後にすっきりした。
人間は笑ったり泣いたり怒ったりしてストレスを発散する。
しょっちゅうだと問題だが、たまには衝突しながらも本音の意見をぶつけ合い
腹を割って話しあって、互いの理解を深めることも必要だ。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.10

お盆休み前に…

今日は提案書の作成及び図面作成。
ノズル取付の工事で最終的な仕様が決定した。
SUS316Lというステンレス材を使用するのだが最近では供給量が
少なく、早めに材料手配をしないと入手しずらい状況になってしまう。
御客様から最終的なゴーサインを頂かないと発注できず
12日から材料商社がお盆休みに入ってしまうので11日に御回答下さいと
御願いした。

DVDレンタルで「エイリアンvsプレデター」を見た。
映画館でも見に行ったが面白かったので借りて見た。
ストーリー的には平凡なのだがエイリアンとプレデターの関係と
そのキャラクター設定が秀逸で、過去の映画設定と整合性がついて
思わず「なるほど」と感動した。エイリアンが4作品、プレデターが2作品
これらが全て繋がる整合性がある。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

ネコが座る台座=ネコ座

午前中はノズル図面の一部訂正。
午後から以前に提出していた見積の再提出及び新規見積。
新規見積の方は図面が送られてきたが、ベース部周辺の板厚の記載が無い。
御客様に確認すると急いでいるので想定で出して欲しいとのこと。
とりあえず6㎜と仮定して提出した。

ベース部周辺のことを通称「ネコ座」と呼ぶが正式な由来は分らない。
おそらく、見た目でネコが座る台座の様に見えるからであろう。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.04

騒音無しで

午前中は図面作成。
午後から検査成績書の作成。
久しぶりに静岡の御客様より連絡が入る。
昨年、調査を行った煙突のその後の状況及び別件で
煙突解体の問合せ。騒音を発生できないとの事で
ブレーカー解体ではなくクラッシャー解体を推薦する。
学校や病院・事務所ビルに設置されている煙突の場合
騒音がタブーとされることが多い。

9年前に病院の煙突解体を行ったことを思い出した。
クラッシャーで解体を行ったので、ブレーカーの「ダダダー」という音はせず
コンクリート塊が落下する時の「ドン」という音だけで静かだった。
患者様や御医者様からも苦情は無かった。
但し、解体能力が劣るので工期と金額がかかってしまう。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.02

右脳の訓練

午前中は調査の見積。
午後から、先日のノズル取付の図面修正。
品質を損なわずに安く・安全に施工する為に大幅な変更を
行った。かなり難しくイメージが掴みづらいので紙で簡単な模型を
作って図面化してみた。安全施工とする為に試行錯誤を繰り返す。

図面は万人に理解されるようにしなければならない。
3次元の物を2次元に表現しなければならない。
頭の中でイメージが出来ていないと2次元の平面に描き出すことは
出来ない。
詳細図面や矢視(ある方向から見た図面)がやたらと多くなってしまった。
今日は「右脳」のいい訓練になった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.01

古き良き時代

午前中は先週の110回煙突業協会定時総会の議事録作成。
午後から昨日終了した工事の竣工図作成。
昭和50年代後半に建設された煙突で補強バンドと竪地を取付したが
新設当時の設計図面と比べて、煙突の直径が200mm大きかった。
途中で設計変更があって図面に反映するのを忘れたのか
基礎が大きくなって煙突も大きくしたのか、その当時の資料が
図面しかないので定かではない。
図面より煙突が小さいことはたまにあるが大きいという事は珍しい。
昭和50年代は検査等が今と比べて厳しくなく職人の裁量による所が
大きく自由度が高かったらしい。
職人から言わせると
「古き良き時代」
とのこと。
コンクリート製煙突の場合、パッと見で関東系の職人によるものか
関西系の職人によるものか判る。関東系はセンターから直径を出し
関西系は外径から出してゆく。
円型煙突の場合、型枠も関東系は、ほぼ100%木枠を使うが
関西系は鉄板枠を使うことが多い。
更に、関東系職人が作った煙突は作る職人の「クセ」や「特徴」で
誰が作ったか判る場合がある。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »