« 目軟膏 | トップページ | 6年ぶり位? »

2005.08.24

やっぱり泥だらけ

今日は神奈川県の現場で打合せ。
10時前の約束で渋滞が予測されたので7時過ぎに出発する。
工場新設の現場なので、昨日寝る前に「長靴を持っていこう」と思っていたが
ヘルメット、軍手、水平器等は車に積み込んだがメモしておかなかったので案の定
忘れてしまった。環八で気が付いたが時既に遅し、「しょうがない長靴無しで行こう」と
なった。環八渋滞と厚木出口渋滞で9時45分に現場到着。
クレーン搬入路は鉄板が敷いてあったがその他は案の定、未舗装状態で泥だらけだった。
ぬかるみ状態の所を歩いて現場事務所へ向かう。

現場事務所のトイレで用を足す。清掃が行き届いている様できれいだった。
現場がスムースに行っているかどうかはトイレの状態で分る。
トラブルがある現場はトイレに入りたくなくなる位に汚い。
初めての現場はトイレの状態で状況を確認することにしている。
人間、仕事がうまくいかないと職場環境もすさみ人間関係もすさんで
ますます悪い方向に向かってしまう。

アンカーの設置位置、高さを確認する。
特定元方は某スーパーゼネコンで、墨出し・レベル共にしっかり決まっていて
図面で確認し、「後は我々にて設置します」と言ってもらった。
後でトラブルにならない様に議事録を作成し提出するが、さすがスーパーゼネコンだと
感心した。
2~3㎜程度の誤差は許容範囲として、もちろん「図面通りに仕上がって当たり前」
なのだが、この所予想以上の誤差がある現場が続いていたので
久しぶりに「まともな現場」に出会った気がする。
綿密な事前打合せをすることによって、間違いや手直しが無くなり結果として
「高品質・工程通り・低価格」な施工が実現できる。

打合せが終わって車に戻ると靴がやっぱり泥だらけだった。
そろそろ靴の買い替え時か?

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

|

« 目軟膏 | トップページ | 6年ぶり位? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり泥だらけ:

« 目軟膏 | トップページ | 6年ぶり位? »