« 古き良き時代 | トップページ | 騒音無しで »

2005.08.02

右脳の訓練

午前中は調査の見積。
午後から、先日のノズル取付の図面修正。
品質を損なわずに安く・安全に施工する為に大幅な変更を
行った。かなり難しくイメージが掴みづらいので紙で簡単な模型を
作って図面化してみた。安全施工とする為に試行錯誤を繰り返す。

図面は万人に理解されるようにしなければならない。
3次元の物を2次元に表現しなければならない。
頭の中でイメージが出来ていないと2次元の平面に描き出すことは
出来ない。
詳細図面や矢視(ある方向から見た図面)がやたらと多くなってしまった。
今日は「右脳」のいい訓練になった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

|

« 古き良き時代 | トップページ | 騒音無しで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右脳の訓練:

« 古き良き時代 | トップページ | 騒音無しで »