« 餅は餅屋 | トップページ | お久しぶりで御座います×2 »

2005.09.08

ビル煙突

機材の発注、構造計算で一日が終わる。
ビル煙突補修の見積の件で連絡が入る。
簡単な略図と他社で実施した調査報告書で見積をとのこと。
コンクリートの劣化が著しく鉄筋が露出しているらしい。
平面図を見ると煙突はビルの端にあるようでその先は道路なのか
分らない。仮に道路だとしたら落下養生を入念にしないと落下物災害の危険性がある。
又、デパートのビルなので作業時間が気になる。

以前同じ様なビルの改修を行ったが受注金額が決められた後で
作業時間は9時~4時までとか、土日作業は無しとか養生方法が
我々の想定する方法と全く異なり40万以上高くなったりとか
エレベーターが一部使えずに階段を使用して運搬したりとか
ビル煙突の場合は様々な制約があるので条件や作業環境次第で
金額が全く異なる。
想定で見積を提出するのはリスクが大きいので現場の下見・作業環境の
確認・詳細な見積条件を詰めた上で見積提出することとなった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

|

« 餅は餅屋 | トップページ | お久しぶりで御座います×2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビル煙突:

« 餅は餅屋 | トップページ | お久しぶりで御座います×2 »