« 無事落札 | トップページ | ビル煙突 »

2005.09.07

餅は餅屋

10時まで図面作成、10時15分より静岡県の現場打合せでボイラーメーカーの
御客様と共に向かう。
来年の工事になる予定だが詳細の打合せ及び実測をする。
実測すると、もらった図面と直径で200mm近く異なる。
「おかしい、こんなに違うはずは無い」
再度確認すると同じ日付で寸法が違う図面が出てきた。
確認すると、ほぼ実測値に近い寸法だった。
後から頂いた図面を元に設計する。

ボイラーメーカーの御客様とエンドユーザーの御客様が打合せをしている。
「着火タイミングは…モーターの回転数は…エコノマイザーが…」

煙突屋にとってはチンプンカンプンだ。
我々煙突屋は末端設備なのでボイラーの詳細については分らない。
排ガスデータや温度だけ分れば煙突の高さや口径は設計できる。
そして構造的な設計も行う。

ボイラーの大まかな構造は理解しているつもりだが、運転方法や制御方法等は
全く分らない。
「餅は餅屋」だなと改めて感じた。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

|

« 無事落札 | トップページ | ビル煙突 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餅は餅屋:

« 無事落札 | トップページ | ビル煙突 »