« 年末恒例 | トップページ | 日々是勉強 »

2005.11.15

13×2×2×2=104

図面の訂正及び調査報告書の板厚調査グラフの作成。
高さ50m、内筒式煙突2本の超音波板厚測定結果をグラフ表にまとめる。
約5mピッチで2方向測定。内筒1本につき26ヶ所を測定、合計52ヶ所。
前回は平成11年に測定し、前回との比較の為に2年分作成。
「13ヶ所×2方向×2本分×2年分=104ヶ所」の測定結果をグラフに
記載してゆく。
作成後、A3用紙に印刷して確認する。
2ヶ所だけ前回とダブって記入してしまったので訂正する。
今回は2年分だけだが3年分・4年分となると結果が膨大な量になる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://homepage2.nifty.com/kyosei/

|

« 年末恒例 | トップページ | 日々是勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13×2×2×2=104:

« 年末恒例 | トップページ | 日々是勉強 »