« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.28

JIS B 1256

図面作成及び明日の現場打合せ用資料作成。
1/3の縮尺詳細図作成にあたってM8ボルト用ワッシャーの
寸法等を調べる。CADによる作図の場合、正確な数値で
作図しないと小さい縮尺ではバランスが悪くなりおかしくなってしまう。
手書き図面だと「それなり」の寸法でも良いのだが
CADでは正確な寸法が要求される。
手持ちのJISハンドブック鉄鋼Ⅰ、Ⅱを調べるがワッシャーの
項目が見当たらない。
材料屋に聞いたところ「JIS B 1256」とのことだった。
FAXを送付してもらうとM8ボルト用ワッシャーの
内径、外径、厚さが記載されている。
数値を入力して作図が出来た。

手書き図面の「あいまいさ」は柔軟性があってよいものだ。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.22

呼び水

見積、報告書、図面作成等。
急ぎ急ぎの案件が多く、提出期限が
早い順に手掛けてゆく。急ぎの案件に取り掛かっている
時に限って更に急ぎの案件が増えてゆくのは何故だろう?
「急ぎ」が新たな「急ぎ」の呼び水となる。
図面を途中でも良いから参考として提出して欲しいとの
依頼があり、出来具合60%程度であるが提出した。
ポイントは押さえてあり、煙突の大まかな姿は見えているので
結構評判は良かった。

朝の出勤途中にチェーン店弁当屋の「カキフライフェア」ポスターが目に入る。
「そういえば今年の冬はカキフライを食べる機会が少なかったな」
と考えながら通勤電車に乗る。
帰りに同じポスターが目に入り、酒のつまみに買って帰ることにした。
なんと1個31円、激安価格だ。揚げたてでないのが残念ではあるが
去りゆく冬の味覚を堪能した。自然に酒がすすむ。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.21

プラモデル

図面作成及び見積書。
鋼板製煙突の図面で踊場部分について製作工場と打合せ。
踊場外径で約4.3mあり一体物では運搬不可能なので
分割品とする。現場作業がなるべく少なくなり、組立しやすい
方法を試行錯誤しながら図面作成する。
プラモデルの様にうまくはいかないので調整代を作って
スンナリ収まるように考えながら作図するので時間がかかる。

自宅に新しい洗濯機が届いた。
今年になって動作しないことが度々あり年数も経過しているので
買い替えた。何故か去年から冷蔵庫、暖房等の電気製品の
不具合が続いている。10年物の製品なので止む無し
といったところであるが、うまく不具合が出るように
設計してあるのかな?とも思ってしまう。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

値打ち物?の地球儀

構造計算書の作成及び雑用等。
以前見積提出していた案件が決定し正式な構造計算を行う。
役所に風荷重の地表面祖度区分と基準風速を確認する。
地表面祖度区分Ⅲ、基準風速30m/secとのこと。
見積設計より緩い基準となった。
計算の結果、若干スペックを落とせることが出来るが
共振現象発生頻度の低減の為に、少しでも剛性を
保持したい事に加えて、こういう時期なので「手抜き」や
「構造計算の調整」と誤解されても困るので見積通りの
設計とすることにした。
構造上では充分な強度を持つ煙突となった。

延び延びになっていた書類整理を社員に御願いする。
整理後だいぶスッキリとした。
昔からあった地球儀を移動した所「もしかして…」と思い
ロシアの所を確認する。
やはり国名が「ソビエト連邦」と記載されている。
先代が購入した地球儀だが、いつ購入したかは
不明である。
値打ち物?の地球儀なのだろうか。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.02.16

受験シーズン

報告書の作成及び雑用。
平成2年に建設された内筒式煙突内部のサンドブラスト→内部塗装
であるが今回で2回目となる。塗装は約5年ぶりとなるが
ごみ焼却場の場合、使用方法がシビアであるのでどうしても
劣化進行が早くなってしまう。内筒の鋼板の錆が飛散している様で
錆部分のサンドブラストによる除去後、再塗装というもの。
同じ形状の内筒が2本あるので職人に確認しつつ写真を整理する。

早稲田大学が入試試験中であるので高田馬場の朝夕は大混雑している。
特に夕方の早稲田通りは試験終了後の受験生が駅に向かう列で
歩けない程に混雑している。2月中旬の高田馬場は受験シーズン真っ只中となる。
そして春は新歓コンパで混雑する。
高田馬場は学生の多さで季節の移り変わりを感じる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

スズメの習性

資料収集及び雑用等々。
先週、幅約15㎝の煙突の隙間に設置するか検討中の防鳥網について
「経験上、煙突にはカラスと鳩しか近寄らず15㎝の隙間には
入れない。スズメは臆病な習性から煙突には近寄らないので
15㎝の隙間であれば防鳥網は不要」と回答していた。
その件について文書資料があれば提出せよとの依頼があった。
図書館に行って「鳥類図鑑」を調べる時間もないので
インターネットで資料を検索する。
スズメの飛び方や生息地、餌等が出てきて
人間には近寄らない等の文献が見つからない。
「スズメの体長は約15㎝」という資料が見つかったので
「習性よりも物理的に進入不可能」という結論に変更した。

煙突の中に進入する鳥類は経験上、カラスと鳩だけで
その他の鳥は見られない。おそらく煙突の頂部に止まって
いる時に高温の排ガスに巻き込まれて気絶し中に落ちるという
事例が多いのではないかと思われる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.09

3の周期

税理士の先生が来社、決算手続き。
打合せ後、高田馬場では数少ない落ち着いた
老舗割烹に先生と社員で昼食に行く。
高田馬場は学生街なので「うまい、安い、早い」又は
テイクアウトの店が多く、静かで落ち着いた店は少ない。
当社の設立時には既にあったので30年以上の歴史がある。
メニューを一任されてしまったので刺身と天ぷらの松花堂弁当とした。

代表取締役になってから今回で3回目の決算となる。
人間にとって「3」という数字はひとつの区切りの周期であると
何かの文献で読んだことがある。
「3日坊主」「3日天下」「石の上にも3年」等々。
無我夢中で頑張ってきた3年であった。
これからも切磋琢磨して努力していきたい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.02.06

微妙な年齢

材料承認等々、書類作成及び雑用。
午後に、3日後納入予定の案件で金額の打合せ。
「適正価格」と思っているのだが値引き要請が厳しい。
設計変更前の見積で交渉されているので変更後の
数量が増加した見積を再度提出した。

焼き鳥を食べたかったので地元の肉屋で買って帰る事にした。
あれこれ物色していると、推定20歳以上年上の御主人に
「いらっしゃいダンナ!」と声をかけられた。
年下の人のセリフならいいが、年上の人から「ダンナ!」とは
「俺も老けたな」とブルーになってしまった。
「つくねと皮と軟骨と…」冷静を装いながら注文し持ち帰る。

30代後半は微妙な年齢だと思う。
「お兄さん」と呼ばれる年でもないし「おじさん」でもさみしい。
何か良い呼び方は無いのだろうか?

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

ウォーキング

午前中は現場下見、午後から見積及び報告書作成。
見積は本日中提出予定だったが、機材レンタル業者からの
見積が来なくいので明日の午前中になった。

現場は駅から遠いと聞いていたが駅に着いて
地図を見るとそれほど遠くなく、天気も良いので
歩いていった。大きな道に出ると見覚えがある道だった。
目的地に近づくと見覚えのある交差点、ガソリンスタンド
建物が出てきた。妻の実家近くで毎回通る道だった。
帰りは東西線の駅まで歩いていった。
行き帰り合計約45分、いい運動になった。

昨日から自社ホームページのサーバーを変更した。
ドメインは「entotsu.com」又は「entotsu.net」を
希望していたが取得されているとのこと。
「entotsu.biz」なら取得可能とのことで、それにした。
メールアドレスもシンプルになり覚えやすくなった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »