« ウォーキング | トップページ | 3の周期 »

2006.02.06

微妙な年齢

材料承認等々、書類作成及び雑用。
午後に、3日後納入予定の案件で金額の打合せ。
「適正価格」と思っているのだが値引き要請が厳しい。
設計変更前の見積で交渉されているので変更後の
数量が増加した見積を再度提出した。

焼き鳥を食べたかったので地元の肉屋で買って帰る事にした。
あれこれ物色していると、推定20歳以上年上の御主人に
「いらっしゃいダンナ!」と声をかけられた。
年下の人のセリフならいいが、年上の人から「ダンナ!」とは
「俺も老けたな」とブルーになってしまった。
「つくねと皮と軟骨と…」冷静を装いながら注文し持ち帰る。

30代後半は微妙な年齢だと思う。
「お兄さん」と呼ばれる年でもないし「おじさん」でもさみしい。
何か良い呼び方は無いのだろうか?

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

|

« ウォーキング | トップページ | 3の周期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な年齢:

« ウォーキング | トップページ | 3の周期 »