« 喫煙車と喫煙者 | トップページ | 春の風物詩 »

2006.04.07

日々是勉強

煙突構造計算書、煙突見積書作成その他職方との打合せ等々。
ステンレス板厚3㎜の溶接、裏当て金の件について御客様から
相談が入る。「たしか、板厚何ミリ以上で裏当て金必要という基準が
あったと思いますよ」と言ってはみたものの「自信が無いので調べて
連絡します」と言って一旦電話を切る。
溶接基準、鉄骨基準、共通仕様書等々引っ張り出して調べてみるが
どこにも記述が無い。思い違いだった様だ。
唯一「ステンレス設計施工指針」に「レ形開先の場合、裏当て金又は
裏はつり」という記述がある。但しこの指針自体は板厚6㎜~40㎜を
対象としているので3㎜には当てはまらない。

一般的には6㎜以上又は構造体とする場合は開先・裏はつり又は
開先・裏当て金とする。
5㎜以下で構造体として使用しない場合は開先不要と解釈していた。
製作工場にも確認すると、JISその他基準は無く設計者の判断による
とのこと。但し、板厚2㎜でも開先、裏当て金とする場合もあるという。

御客様には「3㎜で構造体でなくかつ隅肉溶接なので開先・裏当て金
不要で良いと思います」と回答した。

日々是勉強だ。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

|

« 喫煙車と喫煙者 | トップページ | 春の風物詩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々是勉強:

« 喫煙車と喫煙者 | トップページ | 春の風物詩 »