« 6×3=18+4=22ヶ所 | トップページ | 煙突の見学 »

2006.07.24

コーヒー1杯分

煙突見積書に関して施工内容及び工程に関する検討書の
作成等々。コストダウンについて検討せよとのことで
色々と検討するが、品質と安全性を確保する為には
コストダウンの余地が無い。施工手順と内容を詳細に説明し
何とか了承頂けるように文書作成する。
しかし全て「図面通り」や「アクシデント」が無いと言う前提で
見積しているので「図面と大幅に異なる」と言った場合は
当社の負担となってしまう。改修工事の場合はバクチ的な
要素が大きいので難しい。

関東圏以外の労働基準監督署の方から連絡が入る。
5月に実施し、当社が元請であった煙突調査に関する
有期事業の労災保険料について当社の納付金額が多く
返金するとの連絡だった。
「煙突」という項目は無いので「その他の建築事業」という
料率で算定していたが4月1日から料率が少なくなったとのこと。
申請書を提出した段階で指摘して頂ければ正確な金額で
支払ったのだが。
返金額を確認すると157円とのこと。
「コーヒーでも買って下さい」と言いたかったが
そうもいかないらしい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

|

« 6×3=18+4=22ヶ所 | トップページ | 煙突の見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー1杯分:

« 6×3=18+4=22ヶ所 | トップページ | 煙突の見学 »