« 管理許容差と限界許容差のあいだ | トップページ | 10部作成 »

2006.07.05

世間を席巻する石鹸

煙突基礎寸法を提出する為の、構造計算等。
昨日標準貫入試験結果をもらったので今日中に結果を
送付しますと約束していたが別件で金曜日の朝一番に
煙突図面と煙突構造計算書を提出して欲しいとの依頼が入る。
計算は結果程度のローディングデータ程度で宜しいでしょうかと
聞くと、確認申請に使用するとのこと。
正式な構造計算書では30ページ近いボリュームとなり
加えて図面も略図程度では通らず、最低4日はかかる為
2日では対応できませんと一旦お断りする。
30分後再度電話があり図面だけでも御願いしますと依頼があり
御得意様なので対応することとした。
基礎寸法を午前中に提出して午後から作図にとりかかる。
作図量は思ったより少なかったので明日には提出できそうだ。

材料屋さんから石鹸の御中元を頂いたので皆で分配し持ち帰る。
「これが世間を席巻する石鹸です」とオヤジギャクを言いながら
石鹸を妻に渡すとすかさず「その石鹸開発者に接見しました!」
と返答された。
機転が利いてるなと感心する。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「品質」 「工期」 「価格」

http://www.entotsu.biz/

|

« 管理許容差と限界許容差のあいだ | トップページ | 10部作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世間を席巻する石鹸:

« 管理許容差と限界許容差のあいだ | トップページ | 10部作成 »