« 日本語の勉強 | トップページ | 煉瓦受け »

2007.08.09

右脳の休憩

煙突施工図面の作成等々。
施工手順や施工の容易さ、納まりを検討しながら
作図をしてゆく。大変ややこしく頭の中で考えるが
イメージが難しい。いつものごとく紙模型を作成しようとしたが
これまた難しい。紙の上で立体的にポンチ絵を書きながら
CAD作図することにした。
次第に右脳が疲れてきたので煙突施工計画書の作成に
切り替えて気分転換することにした。構造計算や見積書
施工計画書、調査報告書、通気力計算等の左脳を使う
仕事の方が気が楽で脳があまり疲れない(様な気がする)

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突に関する一切の業務
京誠工業 株式会社 ホームページは
http://www.entotsu.biz/
を御覧下さい

|

« 日本語の勉強 | トップページ | 煉瓦受け »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右脳の休憩:

« 日本語の勉強 | トップページ | 煉瓦受け »