« 配管金具カタログ | トップページ | 馴染みの薄い条文 »

2007.08.22

手探り見積

煙突見積書作成、煙突施工図面の作成等々。
コンクリート製煙突解体の見積作成であったが与えられた
情報としては煙突の高さと配置図だけである。
配置図に書かれている煙突を三角スケールで測ると
1/100であり煙突最下部の外径とコンクリート厚さだけは判明した。
煙突高さと最下部の外径から上部の径を推定する。
コンクリート製煙突では一般的に高さが1m上昇する毎に
約25㎜~30㎜程度、径が小さくなるのでコロビ30㎜と仮定して
全体のプロポーションを算定しコンクリート数量と煉瓦数量を算出した。
推定寸法に基づいて解体費用と産廃費用を算定し見積書を提出した。
正確な数量が全く不明であるので手探り状態の見積となった。
煙突屋には経験に基づく「推理力」も必要である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突に関する一切の業務
京誠工業 株式会社 ホームページは
http://www.entotsu.biz/
を御覧下さい

|

« 配管金具カタログ | トップページ | 馴染みの薄い条文 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手探り見積:

« 配管金具カタログ | トップページ | 馴染みの薄い条文 »