« うろ覚え | トップページ | 整理整頓 »

2007.09.25

氷下魚

煙突見積用概略図、構造計算、拡散計算、見積書の作成等々。
構造計算を進めていると指定された煙突高さと径では共振風速が
11.85m/secとなり若干小さくなった。これでは台風以下のちょっとした
風速で共振現象が発生し振動が激しくなる頻度が多くなる。
当初から振動防止の為にサポートの設置が必要であろうと思っていたが
予定より1カ所多くサポートを設置することにした。

帰宅途中の高田馬場駅構内で「北海道物産展」が開催されていた。
通りすがりに除いてみると「氷下魚」が置いてあった。
北海道出身の職方から酒のつまみとして教えてもらったが歯ごたえが
あって「後を引く」うまさであり関東地方では目にする機会が無く珍しい。
市場で購入するよりも若干高価ではあったが購入した。
ついでに「イカめし」も購入した。
中秋の名月を眺めながら珍しいつまみで酒を飲みつつ秋の夜長を満喫した。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« うろ覚え | トップページ | 整理整頓 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷下魚:

« うろ覚え | トップページ | 整理整頓 »