« 宿題追加2回目 | トップページ | エビの作り方 »

2008.01.15

施行令139条

煙突見積略図、見積書の作成等々。
煙突の参考資料として材質に関する建築基準法施行令の
条文コピーを送付することになり法令集を開いてみる。
確か120条台だったかと…思いつつ進めてゆくと
正解は139条(煙突及び煙突の支線)であった。
最新の法令集を購入していないが6年前の法令集でも
条文の変更は無い様である。

高田馬場駅構内の仮設店舗で「10円まんじゅう」が販売されており
久しぶりに購入してみた。20個入り、箱代と消費税込みで240円。
今日は休肝日なので夕食後に食べてみる。
甘さ控えめで皮に弾力性があり、ちょうど良い歯ごたえで美味い。
1個の大きさが10円玉程度なので一気に5個食べてしまった。
仮設店舗の「のぼり」いわく10円まんじゅうは「東京名物」ということに
なったらしい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 宿題追加2回目 | トップページ | エビの作り方 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

昨日、外出の帰りにJR高田馬場から東京メトロ高田馬場に乗り換えました。 JRの駅構内(駅中)で『10円饅頭』を探しましたが、見つかりませんでした。←もしかしたら期間限定だったのかも?
【10円饅頭】は十条で買った事がありますが、100円で10個、500円で50個、そして1000円でなんと100個も!買えるんですからトテモ豊かな気持ちになれますよね。

投稿: ジイジ | 2008.02.03 05:23

高田馬場駅構内の10円まんじゅう販売は私鉄側橋上改札内で行われており、5日~1週間単位の期間限定仮設店舗で販売されている様です。
以前はあまり見かけなかったのですが最近は1ヶ月~2ヶ月に一度程度で販売されている様です。
山手線内や東京近郊の駅で販売ローテーションを作っているのかもしれません。
本店は何処にあるのでしょうか?

投稿: 煙突屋 | 2008.02.04 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 施行令139条:

« 宿題追加2回目 | トップページ | エビの作り方 »