« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.30

新型車両登場

煙突施工計画書の作成等々。
久しぶりに労働安全衛生法88条に係る計画書の
作成を行うので改めて提出すべき書類を確認しつつ作成する。
過去に作成した計画書を元に現場に合わせて
変更するので一から作成するよりは楽ではある。

いつも使用している通勤電車の車両に新型車両が導入された。
駅に電車が到着した時に、違う鉄道会社の車両が間違って
入ってきたのかと戸惑ってしまった。
残念ながら自分が乗った車両は新型ではなく帰りも違った。
新しい車両だと気分的にも新鮮な気持ちになって良い。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.25

一人歩き

煙突資料作成、煙突見積用概略構造計算、略図作成等々。
御得意様より連絡が鋼板製煙突新設について概算見積依頼が入る。
煙突高さと内径だけ指定がありその他の排ガス条件や稼動条件は
不明であるのでこちらで適当に仕様を決定して良いらしい。
「概算」とは言えども、ある程度の構造計算を行って安全性を
確認し数量計算をしないとならない。
一度、見積を提出するとその金額がベースとなり「一人歩き」して
しまうので大幅な構造上の余裕をもってプロポーションを決定した。
必然的に値引代が多く余裕のある見積が出来上がる。
値引するのはスペックダウンにより簡単にできるが
値上げするのは難しい。
概算見積では金額調整の幅が大きいものが望ましい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.23

電力不足

煙突避雷針交換工事の立会。
ゴンドラを使用して避雷針を交換するが定修工事中であるので
他の業者も多数入場している。指定された電源は煙突から遠く
電工ドラムで延長しなければならない。更に他の業者も
使用しているので電力不足になるかも…と職方と話しながら
電源接続を行う。
案の定、電力不足により途中でゴンドラが止まってしまった。
幸運にも踊場で止まったので梯子で降りてくることが可能であった。
電工ドラムで延長すると電源能力が低下する。
ドラムを介さずに直結するとゴンドラが動いた。
急遽、建機レンタル会社に依頼して発電機を取りに行った。
これまた幸運にも同じ市内で営業所があり往復1時間以内で
取りに行くことができた。
昼食を挟んで工事を再開する。
今度は順調にゴンドラが作動し無事に終了した。
煙突の補修工事には思いがけないアクシデントが多数発生する。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.21

喫煙席廃止

煙突資料作成、雑用等々。
明日移動の東海道新幹線切符を「喫煙席」で
取りに行ってもらった…が全席禁煙となったらしい。
車両の種類によっては喫煙席もあるらしいのだが
基本的には全席禁煙とのこと。
代わりに喫煙ルームが設置されており、その近くの
指定席を取ってもらった。
昔よりも乗車時間が短くなっているので楽にはなっている。
非喫煙者の受動喫煙を考慮すると全席禁煙は
好ましいことであり、世の中の流れであるが喫煙者に
とっては少し寂しい…

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

分かり易い例え

煙突見積仕様書作成、拡散計算書の追加文作成等々。
昨年提出した拡散計算書であるが改修後の耐震性能や
その他のメリットを追加して記載する。
RC煙突の重量低減が耐震性能向上となることを解説した
文章であるが、もっと分かり易く解説できるような追加文を考慮する。
分かり易い例えによって解説することにした。
”例えば体重100㎏の人がダイエットによって70㎏になると足腰への
負担が減って楽になる。煙突も同様に重量が減少すると下部の鉄筋や
コンクリートへの負担が減って耐震性能が向上する”
という文章にしてみた。
身近な例えで解説するとイメージが湧いて分かり易くなる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.15

噂をすれば

煙突見積用概略構造計算、略図作成、見積書の作成等々。
計算の結果、初めに考えた構造だとかなりの余裕があるので
若干スペックを落とした経済設計とする。
それでもまだまだ構造的な余裕があったが見積段階であるので
そのままで進めることとした。

最近、ある御得意様からの見積依頼が無いなと
話していると見積依頼の連絡があった。
まさに「噂をすれば」である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.11

さきにのびる

煙突施工計画書の作成、雑用等々。
先日、工程変更があった鋼板製煙突新設工事
について再度、工程変更連絡が入る。
これで変更3回目となる。
他の煙突工事工程との兼合いは無くなったので
問題は無いが安全書類の日付を全て変更しなければならない。
当方の都合で工程変更すると大目玉であるが
御客様都合によるものなので気楽ではある。

帰りに定期券の更新を行った。
この時期では窓口が混雑し並ぶのは嫌なので更新が延び延びになっていた。
今朝の車内広告で初めて分かったが、前回の定期券更新時から
ICカード定期券としたので窓口ではなく自動券売機にて更新できるとのこと。
窓口に並ぶことなく券売機にて定期券更新ができた。
便利になったなと改めて感じた。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

もとにもどる

煙突見積用概略構造計算、略図、見積書作成等々。
鋼板製煙突新設工事の工程変更連絡が入る。
これで変更2回目となる。他の煙突工事工程を前回の
工程に合わせて調整していたので影響あるか確認すると
雨天延期が無ければ、何とか大丈夫な様である。
よく考えると最初の工程にもどっていた…

花粉飛散が少なくなってきたようで花粉症の症状も
だいぶ落ち着いてきた。「耐え忍ぶ春」はもう少し続く。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

平成17年まで

煙突資料の作成、略図の作成等々。
耐薬品性塗料についての資料提出のために
確認していると塗料メーカー実績表が平成17年で止まっている。
メーカーに確認すると平成17年以降のデータは
作成していないとのこと。やむなく手元にあるデータで提出した。
ふと気になって、自社の煙突工事実績表を確認すると
平成19年までは作成されていた。
実績表は適宜更新することが望ましい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

メーカー違い

煙突竣工図の作成、材料発注等々。
久しぶりに避雷設備部材を発注し、いつもの部材表を
使用したところ避雷導線同士を接続する部材を
別メーカーのものと間違えてしまった。
半田付け無しで接続できるという目的は同じ部材であるが
メーカーによって接続方法と名称が異なる。

今日は風が強く花粉も多い。
今年は目のかゆみがほとんど無く、主に鼻水が出る。
流れ出てくる鼻水をマスクで隠しながらじっと耐え忍ぶ。
「耐え忍ぶ春」はまだまだ続く…

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »