« 新型車両登場 | トップページ | いつもの… »

2008.05.02

5分割→10分割

煙突施工報告書の作成、拡散計算書の作成、その他雑用等々。
新規で倉庫に材料保管用の仮設ハウスを設置するので
床に敷く為の鋼板割付図を作成する。
当初、2200×1040を5枚ということで考えておりコンベックスで実寸を
確認すると想像していたよりも大きかったので
1100×1040を10枚ということに変更した。
設計者にとって寸法感覚を磨くことは重要である。

拡散計算書の作成途中に気分転換でコーヒーショップに出向く。
今まではMサイズのコーヒーが230円であったのでピッタリの小銭を
ポケットに忍ばせて向かうと250円に値上げとなっていた(とは言え
提供される品質に対してこの価格は激安と言えるのではあるが)
やむなく1000円札で支払いを行う。

値下げすることは御客様に対する説明は少なくて済み、簡単であるが
値上げすることは御客様に対して説明しても理解されづらく、難しい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 新型車両登場 | トップページ | いつもの… »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5分割→10分割:

« 新型車両登場 | トップページ | いつもの… »