« 激しい寒暖差 | トップページ | 売切れ »

2009.02.18

単位換算

煙突施工図作成、見解書作成等々。
煙突内部付着物のダイオキシン分析結果が御客様よりFAX送付されたので基発402号での
解体区分及び保護具選定、産業廃棄物処分方法について見解書を作成する。
分析結果の単位はng-TEQ/g-dryとなっているが基発と廃棄物の処理及び清掃に関する法律での
単位はpg-TEQ/g-dryとなっている。単純に10^3で換算できると思われたが念の為に
分析機関に確認する。回答はng-TEQ/g-dryの数値を1000倍すればpg-TEQ/g-dryの数値に
なるということであった。換算すると分析結果は3000pg-TEQ/g-dryを下回っており
第1管理区域でレベル1、管理型処分ということになるので、その旨の見解書を提出した。
㎏→ニュートン等のややこしい換算ではなく、単純な換算で分かり易い。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 激しい寒暖差 | トップページ | 売切れ »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単位換算:

« 激しい寒暖差 | トップページ | 売切れ »