« 資源を大切に | トップページ | 苦情が出る前に »

2009.03.19

記憶を辿って

煙突施工図面の作成、資料作成、打合せ訪問等々。
避雷設備についてのコメント作成にあたって、数値を記載する必要があり記憶を辿って記入するが
自信が持てなかったので資料を開いて再確認する。
数値は記憶通りで正解だった。語呂合わせによる記憶は確実であることが多いが数値だけの記憶は
桁が違っていたり数字が全く異なる場合もあるので常に確認が必要である。

先日、下見した店で同業者との懇親会を行う。近況報告や景気動向、技術論議等々実りある懇親会であった。
2次会は「アッサリ系」ラーメンのリクエストとなる。自分の中での「高田馬場ラーメンデータベース」の
記憶を辿ってみるが「コッテリ系」しか思い浮かばない…が歩いているうちに両方の味を提供し、かつ
テーブル席がある店を思い出した。好評を頂きホスト会社としての役割を無事に果たすことができた。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 資源を大切に | トップページ | 苦情が出る前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記憶を辿って:

« 資源を大切に | トップページ | 苦情が出る前に »