« 書棚多数 | トップページ | 資源を大切に »

2009.03.13

作業動線と客の動線

煙突施工図面の修正及び行程表作成等々。
修正指示が多数あり図面5枚分の修正を行っていると3枚目位で脳の疲労を感じたので気分転換に
工程表を作成する。当初想定していたよりも若干短くなってしまった。解体工程は一般的な作業スピードで
作成したが、今回の場合はコンクリートの状態が不明かつ壁厚が大きいので余裕を見て少し多めの
工程で再作成すると想定した工程の通りとなった。コンクリートの解体はバクチ的要素が大きい。

割引期間中なので高田馬場のドーナツショップで帰りがけに購入する。先週の段階では改装中であったが
今日は開店となっていた。割引期間中なので客は多く行列ができていた。以前は店員がドーナツを取って
会計というスタイルであったので店員同士の動線交差が見られた。改装後は客がトレーを持って
ドーナツを取り順番に会計するというスタイルになっていた。店員の作業動線交差は無くなり
客側は列を作って順番に会計するので一方通行の動線となり交差は無い。ただし「飲み物だけ」という
場合でも行列の消化を待たなければならない。実際に私の前の客はコーヒーだけなのに持帰り用
ドーナツ購入の客会計で相当な時間がかかっていた。
「店内飲食会計用と持帰り会計用のレジを分ければもっと良くなるのに」と思ったが大きなお世話である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 書棚多数 | トップページ | 資源を大切に »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作業動線と客の動線:

« 書棚多数 | トップページ | 資源を大切に »