« 勝手に変換 | トップページ | 8年前の資料 »

2009.04.10

早い者順

煙突施工図面作成、工程打合せ等々。
先日、アンカー設置を実施したが基礎工事が遅れているので煙突設置工事が
予定通りとなるのか確認するが現状では不明とのこと。
基礎工事や躯体工事では工程短縮が難しいので設備工事に工程短縮のシワ寄せが来る。
煙突の場合、天候に左右されるので工程短縮は難しいのだが人員増加や手順の工夫によって
「多少は」工程短縮が可能となる。状況に合わせた作業手順等の工夫は重要である。

先代の命日なので午後から早退として墓参りに向かう。
今日は暖かく、良く晴れていた。
桜の満開も過ぎて緑と混ざり合い、気温的にも初夏の様な気候であった。
少し暑い位の気温の中で、6年前を思い出しながら墓に向かって手を合わせる。
時の流れの早さを感じる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 勝手に変換 | トップページ | 8年前の資料 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早い者順:

« 勝手に変換 | トップページ | 8年前の資料 »