« 荷重2倍 | トップページ | 保温なし »

2009.05.07

2001年版

煙突施工計画書、構造計算書、見積書、調査報告書の作成等々。
施工計画書に溶接部のRT検査とPT検査方法を記載するために「非破壊試験」のJIS規格本を
開いて番号と内容を確認する。背表紙を見ると2001年版となっており、約8年前である。
JIS規格番号の変更が気になったので調べてみるとRT検査の番号は変更なくPT検査は種類が増えて
枝番号が追加になっていた。頻繁に使用する書籍ではないが番号が異なると規格も異なることになるので
注意が必要である。

昼前までは会社帰りに高田馬場の書店に寄って行こう…と思っていたが、帰る際に考え事をしながら
歩いていたので書店に寄らずに電車に乗ってしまい「しまった」と気がついたのは自宅付近であった。
連休ボケが抜けていない。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 荷重2倍 | トップページ | 保温なし »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2001年版:

« 荷重2倍 | トップページ | 保温なし »