« 記憶に残る現場 | トップページ | 良い加減 »

2009.05.19

施工性の追求

煙突施工図面作成、午後に打合せ訪問後、戻って作図再開。
仮設煙突用のダクト図について手書きでパーツを書きながら組立方法を考慮する。
一部建屋内となりクレーンが使用できないので重量を軽くするためにパーツ数を多くした。
パーツ数が多いと組立時の溶接数も多くなり時間はかかるが、微調整がしやすくなり結果的に
施工が楽になり時間の短縮化となる場合が多い。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 記憶に残る現場 | トップページ | 良い加減 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 施工性の追求:

« 記憶に残る現場 | トップページ | 良い加減 »