« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.29

頭の切替

煙突重量計算、施工計画書作成、施工図作成等々。
提出期限が早いものから順番にとりかかる。
全て異なる現場で書類作成内容が異なるので頭の切替に若干の
インターバルをおいて作業を行う。
現場作業も同じであるが混在作業においては作業前の内容確認が重要である。

早いもので今日で結婚10年を迎えた。
初めは2人の家族であったのが4人となり母と共に5人で暮らしている。
10年をふりかえってみると先代の死去その他、辛いことや苦しいこともあったが
新しい命の誕生や家族の支えもあり幸せと感じられることの方が多かった。
妻と家族、親類、友人、仕事に携わる人に心の中で感謝する。
独身の時にはあまり感じることはなかったが
「人は互いに支えながら生きている」ことを感じた10年であった。
辛いことや苦しいこともあるが、楽しいことや笑える時が「少しだけ」多い
人生でありますように…

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.26

電光掲示板表示

午前中客先訪問打合せ、午後から施工図面作成等々。
普段は利用しない路線を利用するので路線図を見ながら停車駅と行先を確認する。
次の発車時刻を確認しようと電光掲示板を見ると行先表示がハングル文字となっていた。
眺めていると英語に変わり日本語表示に変化した。
空港に停車する路線なので海外からの旅行客への配慮と思われるが普段は目にしないので
ちょっとした海外気分になる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.21

良い加減

煙突施工図面作成、構造計算等々。
角型煙突で既存図面には面取り部分があるので図面に反映しようと思ったが
図面上での寸法記載が無い。文度器で確認しようとしたが見当たらないので三角定規で
確認すると45度でほぼピッタリと一致した。
昭和40年代の図面であるが詳細寸法が無く「いいかげん」な所が施工者の技能と裁量で
施工できる「良い加減」な時代の図面である。

帰り際に高田馬場駅構内の安価で速い床屋を覗いてみると客は少なく空いている。
先週から散髪したかったが混雑が続いており見送っていた。店内に入ると並ぶことなく順番が回ってきた。
最低限の身だしなみは必要であるが、毛髪の絶対量と密度が少なくなりオシャレに気を遣う
年頃でもないので散髪は「安・近・速」が望ましい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.19

施工性の追求

煙突施工図面作成、午後に打合せ訪問後、戻って作図再開。
仮設煙突用のダクト図について手書きでパーツを書きながら組立方法を考慮する。
一部建屋内となりクレーンが使用できないので重量を軽くするためにパーツ数を多くした。
パーツ数が多いと組立時の溶接数も多くなり時間はかかるが、微調整がしやすくなり結果的に
施工が楽になり時間の短縮化となる場合が多い。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.15

記憶に残る現場

煙突構造計算書、施工図作成等々。
御客様より過去の施工例についての問い合わせがあり現場名を思い出しながら回答する。
記憶にあった現場の図面を探すと、すぐに探し出すことができた。
かなり前なので手書き図面と思っていたがCAD図面であったので出力する。
図面日付は平成8年であった。様々なトラブルがあったが何とか無事に施工できた現場であるので
記憶に残っている。苦労した現場ほど記憶に残る。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.12

ことわざの典型例

煙突構造計算書、見積書作成等々。
以前に構造計算を行った分の仕様変更であるが板厚は前回同様として略図を先に作成する。
計算を進めてゆくと、断面算定で下部がNGとなってしまった。
二度手間となりガッカリしながら下部の板厚を増加して再計算を行う。
板厚増加により下部はかなりの余裕ができた。
省略せずにいつも通りの正規手順を踏むことが結果として早くなる「急がば回れ」の典型例であった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

保温なし

煙突構造計算書、施工計画書、日本煙突業協会議事録の作成等々。
施工計画書の見直しをしていると保温が無い煙突であるのに保温がある記述となっていることに
気がついた。他の計画書を利用したが修正し忘れの部分があった。
提出前の確認作業は重要である。

計画書の提出部数とコピー部数を書いたメモを書いていたが出来上がった計画書は1部足りない。
メモを見ると原本を提出部数に入れてしまっていた様で、数が合わない。
連休ボケが抜けていない。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.07

2001年版

煙突施工計画書、構造計算書、見積書、調査報告書の作成等々。
施工計画書に溶接部のRT検査とPT検査方法を記載するために「非破壊試験」のJIS規格本を
開いて番号と内容を確認する。背表紙を見ると2001年版となっており、約8年前である。
JIS規格番号の変更が気になったので調べてみるとRT検査の番号は変更なくPT検査は種類が増えて
枝番号が追加になっていた。頻繁に使用する書籍ではないが番号が異なると規格も異なることになるので
注意が必要である。

昼前までは会社帰りに高田馬場の書店に寄って行こう…と思っていたが、帰る際に考え事をしながら
歩いていたので書店に寄らずに電車に乗ってしまい「しまった」と気がついたのは自宅付近であった。
連休ボケが抜けていない。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.01

荷重2倍

煙突施工計画書作成等々。
御得意様より鋼板製煙突新設について問い合わせがある。設置場所と煙突のスペックを聞くと
以前に見積したような…気がする。確認すると昨年、別の御客様に提出した見積と同じ物件ではあるが
仕様が変わったらしい。昨年とは材料価格が全く異なるので現在想定される材料価格で全体金額を
提示した。鋼板製煙突の場合、材料価格が見積の多くのウエートを占めるので見積した時期により
金額が異なる場合がある。

久しぶりに会社所有の自転車に乗った。
普段の2倍近い荷重がかかった為なのであろうか、タイヤの空気が殆ど無くなってしまった。
悲鳴をあげて走行するタイヤに不安を感じながら高田馬場駅前を疾走する。
何とか用事を終えて無事に帰って来ることができた。
煙突同様に定期的なメンテナンスが安全への近道である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »