« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.30

黒のイメージ

煙突略図及び鉄筋加工図の作成等々。
円型煙突ではなく複雑な形状であるので鉄筋加工が難しく紙模型を確認しながら
所定の継ぎ手長さ等をクリアするように作図する。出来上がりイメージを想像し、更に施工し易い
長さを考慮しつつ作図していると次第に右脳が疲れてきた。
気分転換のために最寄りのコンビニエンスストアにコーヒーと煙草を購入しに行く。
行きがけに黒猫と目が合った。首輪が付いていないので飼い猫ではなさそうである。
眼光鋭く野生の力強さを感じる。帰り際にも、また目が合った。
当社でいつも依頼する宅配便業者と同じく、黒猫はスピーディで力強いというイメージがある。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.25

写真で説明

煙突施工計画書作成、参考資料作成、工事手配等々。
資料作成にあたって他の現場での施工例写真をピックアップしてコピーする。
清掃点検とサンドブラスト+内部塗装の写真例であるが作業の流れが分かるように
選んでいると枚数が多くなり計画書とあわせてファイル4冊分となってしまった。
文章で説明するよりも写真を多くした方が説明が省けるしイメージもし易い。
「百聞は一見に如かず」である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

旧警視庁型

煙突見積書、略図、調査報告書の作成等々。
図面が無い煙突の見積であるが建設年度・高さ・形状から推察するに
「旧警視庁型煙突」とほぼ同寸法の煙突と思われる。
最下部の径と壁厚を提示された条件に設定し、旧警視庁型と同じころびで
姿図を作図し数量計算を行ってみる。寸法が合っているかは不明であるが見積金額は
想像していた金額程度となった。
図面が無い煙突は「オバケ」を相手にしているようで、つかみどころが無い。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.18

33→34パターン

煙突施工計画書、施工図面作成等々。
ゴンドラ設置のポンチ絵を添付するのでファイルを開いてみるが数種類あるパターンのうち
該当する絵がなかった。最も近い絵を修正して新しいポンチ絵を作成する。
チェア型、デッキ型、円型等々ゴンドラの形式ごと、煙突内部・外部ごと吊元ごと等々
数えてみるとポンチ絵は33パターンあった。今回で34パターン目となる。

家に帰ると父の日兼誕生日プレゼントの前倒しとして先日注文した
オットマン付リクライニングチェアーが届いていた。
店先で座ってみて一目ぼれであった。早速座ってリクライニングを試してみる。
そのままベッドとして使えほど柔らかく、水平に近い位に倒れる。
若干大きいので場所をとってしまうが、満足度は高く仕事の疲れも癒される。
リクライニングでくつろぎながら酒を片手に映画鑑賞をするのが楽しみである。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.16

インデックス

煙突見積書作成、手配段取、資料作成等々。
資料作成にあたり、過去に作成した文章ファイルを開いて確認する。
現場名と大体の実施年を思い出しながら該当すると思われるファイルを開いてみたが
中々見つからない。時間がかかるので新たに作成した方が早いと思いポイントを書き出して
新規に文章を作成する。ついでにコンクリートの膨張収縮分岐点温度を再確認するために
材料ハンドブックを開いて確認する。重要なページであるのでインデックス又は
付箋が付けていたと思っていたが何もついていなかった。
新たにインデックスを付ける。
ポイント部分を直ぐに探し出すためにはインデックスは必須である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

地盤改良

煙突施工図作成、調査用資料作成等々。
施工図作成にあたり、以前に作成した設計資料に目を通す。
当社の設計範囲は煙突本体だけで基礎は範囲外であった。。地盤状況があまり良くないので
地盤改良を行うとは聞いていたが実際の施工方法や構造計算については詳しく見ていなかった。
構造計算書を見ると地盤の長期許容支持力度300KN/㎡が地盤改良により設計基準強度1100KN/㎡と
なるらしい。計算上では安全率1.5をみて短期許容圧縮応力度733KN/㎡で検討しOKとなっている。
他社が行った構造計算、通風計算や工法を見ることは非常に勉強になり技術の向上に役立つ。
人生一生勉強である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

一目瞭然

煙突見積書、見積略図、施工図作成等々。
3年前に施工した煙突の避雷設備接地極の接地抵抗値について問い合わせが入る。
「煙突本体の端子函に記載されています」と言いかけたが測定記録書があったはずと思い探してみる。
探すとすぐに書類が出てきたのでFAX送付する。測定値以外にも日時、時刻、天候、接地極の
位置と仕様が記載されており一枚で全ての情報が凝縮され一目瞭然である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

マークシート

建築士定期講習会への参加。
9:40~17:30まで、1講座最大90分、昼食休憩50分というハードスケジュールであったが
法改正のみならず技術事項に関する講義もあり知識の研鑽として充実した1日であった。
講習終了後にテストがあり久しぶりのマークシート方式であった。
2択ではあるが消しゴムを持参していなかったのでマークシートの塗りつぶしを1回で済むように
熟考しながら回答する。
制限時間1時間あったが最終回答は10分前とギリギリの時間となってしまった。
見直しすると1問だけ○×どっちともとれるような問題が残る。
シックハウスに関する設問であるが問題分の途中までは○と思われるが最後の一文が微妙に
ニュアンスが異なる様に思える。回答としては文章を正確に受け止めるものとして×とした。
シャープペンの「おまけ消しゴム」部分を用いて訂正する。
日本語はたったの一語で意味が異なる場合もあるので難しい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

紙模型

煙突重量計算、紙模型作成等々。
煙突形状が複雑なので紙模型を作成し確認する。
外型枠用は会社にあった厚紙で作成したが非常に切りにくく、折るのも手間がかかったので
100円ショップで急遽用紙を購入する。工作用の画用紙という、正にピッタリの用紙があった。
内型枠用を画用紙で作成すると切りやすく折りやすかった。
今回は1/20で寸法を図って作成したので正確な模型となった。
模型があるとイメージし易い。

Dsc04553

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »