« 黒のイメージ | トップページ | ぶらり途中下車 »

2009.07.02

1.0→0.9

煙突施工図修正、見積書作成、構造計算等々。
鋼板製煙突の構造計算であるが地震時応力算定にあたり建設地のイメージからすると
地震地域係数は1.0と思われる…が、何となく気になったので告示集で確認する。
正解は0.9であった。最終的には予想通り風直角方向時の応力が最も大きくなった。
法令上で定められている数字は「勘」に頼らず法令集で確認することが重要である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 黒のイメージ | トップページ | ぶらり途中下車 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1.0→0.9:

« 黒のイメージ | トップページ | ぶらり途中下車 »