« ゴーグル着用 | トップページ | 機械の個体差 »

2009.10.28

打合せ違い

鋼板製煙突新設工事立会。
打合せ内容と実際の現場状況にかなりの差異があり、今日の予定をこなせるか微妙な状況であった。
予定をこなすためには残業が必要であると思われたが、この時期での残業は日の入りが
早いのであまりできない。特に屋外作業+足場上の作業においては暗くなってからの夜間作業は
大変危険であるので不可能である。
休憩時間の調整や翌日への作業内容振り替えによって何とか日の入り前に作業終了となった。
現場は日々刻々と状況が変化するので打合せ内容と実際の状況が異なることは珍しいことではない。
変化に合わせた柔軟な対応が重要である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« ゴーグル着用 | トップページ | 機械の個体差 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打合せ違い:

« ゴーグル着用 | トップページ | 機械の個体差 »