« 程よい種類 | トップページ | スタンダードサイズ »

2010.03.16

餅は餅屋

煙突施工報告書及び煙突調査報告書作成等々。
調査報告書の写真整理を行っていると前回同様、避雷突針の脱落が気になった。
避雷針の交換は行っておらず、約1年4ヶ月経過しているが特に問題は無い様である。
もっとも、避雷突針が脱落していたとしても支持管があって導線の断線が無ければ落雷があっても
理論上は電気が地中に伝わるはずではある。
稀な例ではあるが落雷により工場の電気設備がショートしたということがあったが
煙突の避雷設備には問題が無かったので建屋側の避雷設備に電気抵抗が高い部分があり
抵抗の低い部分に電流が流れてショートしたものと思われる。

写真を見ていると突針の脱落が気になったので突針の有無が避雷設備としての性能に
影響があるか避雷設備業者に確認する。
結論は「旧JIS基準とすると突針の高さ分だけ保護範囲が狭まるものの性能上問題は無い」
ということであった。明確な回答であり流石に「餅は餅屋」である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 程よい種類 | トップページ | スタンダードサイズ »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餅は餅屋:

« 程よい種類 | トップページ | スタンダードサイズ »