« 探し物 | トップページ | よくあるパターン »

2010.07.09

鉄は熱いうちに

煙突構造計算書、温度計算書作成等々。
何れも以前に提出した分の修正などであるが半年前~2ヶ月前にかけて作成したので
内容を思い出すのに若干時間を要する。初めから読み返して構造計算内容を確認し数値等を
見直して指摘事項の修正を行う。半年前の提出直後であれば修正も容易ではあるが時間が
経過しているので時間がかかる。
「鉄は熱いうちに打て」
冷え切って固まった鉄を再度加工するのは時間がかかるし困難である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 探し物 | トップページ | よくあるパターン »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄は熱いうちに:

« 探し物 | トップページ | よくあるパターン »