« 断面積と本数 | トップページ | 写真で推定 »

2010.07.20

受身

煙突見積略図、仕様書作成、その他資料作成等々。
連休明けなので、提出優先順位がどの様であったか思い出すのにメモを確認する。
優先順位を確認しながら資料を作成し、提出した。

暑中見舞いが早くも一通届いていた。
その中で「受身」というタイトルの詩が書かれていた。

受身~負ける練習~
柔道の基本は格好良く勝つことを教えない。
いさぎよく負けることを教える。
長い人生 勝つことよりも負けたり恥をさらすことが多い。
自分をさらけ出し、負けても直ぐに立ち直る。
それが受身である。
我々もそんな精神力を身につけたいものである。

という内容が書かれていた。
最近の「勝ち組、負け組」といった2極の概念の中で「勝ち組だけが幸せである」といった風潮に
異を唱える内容である。
常に勝ち続けることは不可能であるし精神的にも辛い。
とはいえ負け続けることもまた辛い。
「少しだけ」負けや恥が多く、受身が「少しだけ」多いほうが
人間らしく充実感のある生き方なのかもしれない。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 断面積と本数 | トップページ | 写真で推定 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受身:

« 断面積と本数 | トップページ | 写真で推定 »