« 8年前 | トップページ | 合計17種類 »

2010.10.26

寸法相違

煙突調査報告書作成等々。
鋼板製煙突の板厚測定表及び煙突実測結果の作成を行う。
実測結果と図面を見比べてみると全く異なる。
図面には細かい寸法記載が無く、かなり「アバウトな」図面ではあるが実際に存在する
煙突との寸法相違が大きい。
実測数値によって構造計算を行うが煙突本体の板厚減少は少ないので構造的には
問題ないものと思われる。
煙突の使用状況と排ガス条件によって煙突の耐用年数は大きく異なる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 8年前 | トップページ | 合計17種類 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寸法相違:

« 8年前 | トップページ | 合計17種類 »