« 合計数値記載の有無 | トップページ | 定期整理 »

2010.12.14

60mと70m

煙突避雷設備資料作成、見積資料作成等々。
過去の見積資料を整理していると全く同じ書式の仕様書が見つかった。
内容を確認すると両方とも同じ内容の煙突調査で同じ工場ではあるが
煙突の高さが60mと70mになっている。
最終ページに図面が添付されており一目で違う煙突と判別できるが
大きい工場の場合、煙突が数本あり似たような高さや仕様である場合があるが
微妙に異なっており同じ煙突は存在しない。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 合計数値記載の有無 | トップページ | 定期整理 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60mと70m:

« 合計数値記載の有無 | トップページ | 定期整理 »