« 60mと70m | トップページ | 手探り状態 »

2010.12.17

定期整理

倉庫にて機材整備立会及び職方打合せ。
現場で余った材料と使用済みの仮設材を確認し、廃棄するものと保管するものとを仕分けする。
端太角、養生用コンパネやパレットはは品質を問わないので再利用可能であるが
足場板を再利用するのは安全面で問題がありそうなので、ためらわずに処分することにした。
少なくとも半年に一度は倉庫の定期整理を行うことが望ましい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 60mと70m | トップページ | 手探り状態 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期整理:

« 60mと70m | トップページ | 手探り状態 »