« 内部側の重要性 | トップページ | 高負荷作業 »

2011.02.22

春の訪れ

煙突施工図作成等々。
若干複雑な形状であるので高さを変えた平面部分を6カ所作成する。
立体的には単純な形状となるのであるが、平面的には6カ所全てに於いて
形状が異なるので図面としては華やかになった。
図面としての情報量は多いが立体的には単純である。
2次元から3次元へのイメージをし易くする役割が図面には求められる。

昨日位から花粉症の症状と思われる目のかゆみとくしゃみが多く発生するようになった。
気温としてはそれほど高くはないものの、着実に春の訪れを感じる。
今年は花粉の飛散が多いらしいのでいつもより「耐え忍ぶ」時間が多くなる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 内部側の重要性 | トップページ | 高負荷作業 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れ:

« 内部側の重要性 | トップページ | 高負荷作業 »