« 御近所様 | トップページ | 設計値と実測値 »

2011.04.13

12年ぶり

現場での煙突実測立会。
内筒式煙突に改修してから、およそ12年ぶりの訪問となる。
地震の影響により若干の外筒損傷が発生したが
煉瓦解体と上部解体の重量軽減による応力減少により
比較的軽微な損傷となっている。
体重が減少することにより足腰への負担が減ることと同様に
重量軽減化は耐震性能向上効果が最も高い。

新幹線不通区間であるので車での移動となったが
高速道路で多数の自衛隊車両や支援物資輸送車両を見かけた。
サービスエリア内や現場周辺でのコンビニエンスストアなどで
復興に向けて「がんばろう東北」というポスターが掲示されていた。
言葉の持つ力が言霊となって必ずや実現されるものと強く願う。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 御近所様 | トップページ | 設計値と実測値 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12年ぶり:

« 御近所様 | トップページ | 設計値と実測値 »