« リピーター増加 | トップページ | 先人の知恵 »

2011.05.20

室内環境基準

煙突見積書、見積略図、資料作成等々。
煙突内部の作業環境に関する資料作成にあたって酸素濃度等の法令上数値を確認する。
もっとも、煙突の場合は上下の開口差及び温度差の「煙突効果」によって自然に空気が
流れるので酸素濃度などについては全く問題はない。逆に空気流入が無いのであれば
内部圧力が相当高く設計上に問題があるということになる。
確認すると環境基準は労働安全衛生法と思い込んでいたがビル管理法に記載されていた。
文章化する場合には記憶だけに頼らずに法令集を確認することが重要である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« リピーター増加 | トップページ | 先人の知恵 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 室内環境基準:

« リピーター増加 | トップページ | 先人の知恵 »