« 前倒し実施Ⅱ | トップページ | 設置場所違い »

2011.06.28

青焼→黒焼

煙突構造計算書、確認申請資料作成等々。
およそ7年前に調査及び補修を行った煙突の改修について問い合わせがある。
昭和23年に建設されたので、およそ63年経過している煙突である。
図面は存在しないものと思い込んでいたが資料を確認すると
青焼…を通り越して黒焼の図面が見つかった。
鉄筋量の記載もあり、何とか径と本数が確認できる。
状態はどうなろうとも必要な数値や情報が確認できれば
図面としての役割は充分に果たしていると言える。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 前倒し実施Ⅱ | トップページ | 設置場所違い »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青焼→黒焼:

« 前倒し実施Ⅱ | トップページ | 設置場所違い »