« 第三者視点 | トップページ | 保存忘れ »

2011.07.26

サイズアップ

煙突資料作成、施工図面作成等々。
鋼板製煙突の施工図面作成であるがアンカーボルト寸法を
構造計算結果により作図する…がもう1サイズ大きくしたい様な気もする。
現状のままであっても余裕はあるのだが煙突径からして本数は増やせないので
アンカー径を増加するしかない。
熟慮の末、M36をM42に変更し構造計算も変更する。その結果、応力度は
許容応力度の約1/2から約1/3程度となった。
構造的な余裕が大きいと気分的にも余裕が生まれる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 第三者視点 | トップページ | 保存忘れ »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイズアップ:

« 第三者視点 | トップページ | 保存忘れ »