« 排ガス条件 | トップページ | 排ガス環境 »

2011.09.02

良いプロポーション

煙突構造計算書、見積書作成等々。
見積作成にあたって設計図面から煙突プロポーションを算定する。
昭和30年代に作図された図面であるがプロポーションは計算値とピッタリ適合する。
現在では高さが半分になっているので「ズングリムックリ」とした外観ではあるが
元来の大きさであれば見栄えの良いプロポーションの煙突であるものと思われる。
耐震性能と見栄えは反比例することが多い。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 排ガス条件 | トップページ | 排ガス環境 »

「煙突」カテゴリの記事

コメント

プロポーションについて、駆け出しのエンジニアだった頃。 設計結果を上司に確認求めたところ、 図面を一瞥しただけで添付の計算書を開かずに、『計算間違いがある』との指摘。 自席に戻り、最初から見直すとやはり計算間違い。 修正した図面と計算書を上司に再度提出。 上司のOKが出た後、『なぜ図面をみただけで計算間違いがわかったのですか?』と訊いたら、一言『プロポーションが美しくない』との返答。 それからは作図のあとプロポーションを再確認するようにしました。 また上司に承認を求める図面は縦横の縮尺を違える事は、たとえ紙のスペースの節約になってもご法度との指導があったことを思い出しました。そういえばテレビを換えたさい、人気女優が急にふっくらしたように見えたのも、テレビ画面の縦横比(プロポーション)が変わったせいでそう見えたんですね。

投稿: ジイジ | 2011.09.04 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良いプロポーション:

« 排ガス条件 | トップページ | 排ガス環境 »