« 過去データ利用 | トップページ | 往路の787と復路の窮屈 »

2011.12.20

耐硫酸腐食鋼

煙突施工図作成、調査報告書の確認等々。
建設後約17年経過している、ごみ焼却用内筒式煙突の
清掃点検であるが板厚測定結果は減少値最大0.4mmと非常に良い。
内部状況も非常に良く、まだまだ補修なしで充分に使用できる状況である。
運転環境が良いものと思われるが、材質が耐硫酸腐食鋼であることも要因と思われる。
良い材料と運転条件は煙突を長持ちさせる秘訣である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 過去データ利用 | トップページ | 往路の787と復路の窮屈 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耐硫酸腐食鋼:

« 過去データ利用 | トップページ | 往路の787と復路の窮屈 »