« 2日違い | トップページ | 劣化進行速度 »

2012.01.27

説得力大

煙突調査報告書作成等々。
昨日調査した煙突であるが見た目でも状態が悪く
頂部は鋼板補強されていており詳細状況が分からない。
コンクリートが一部崩壊しているということは聞いていたが
実際に写真を見ると予想以上に劣化している。
「百聞は一見に如かず」映像の説得力は大きい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 2日違い | トップページ | 劣化進行速度 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

もう35年前の話になりますが、F市の地下鉄工事に従事していた頃、現場事務所で土木施工の専門誌を取っていました。 そのときの先輩の話 『どんな論文よりも、同時に掲載されている写真の方が現場屋としてはずっと参考になる。 特にカラーの写真は情報量が多く貴重な情報だ』と。 一番の勉強は現場で目で見て耳で聞くことですが、それがかなわぬ時は写真が有効な手段となりますね。 『音声入り動画』が簡単に発信/受信できるようになった現在、便利な世の中になったと思います。 蛇足:川の流れを調整し洪水を防止する【フトンカゴ】言葉で説明するのはものすごく難しいけど写真で見ると誰でも一発でわかりますよね。

投稿: ジイジ | 2012.01.29 05:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 説得力大:

« 2日違い | トップページ | 劣化進行速度 »