« 徒歩移動 | トップページ | 暖→寒→暖 »

2012.03.30

図面数値と実測値

RC製円形煙突とRC製角型煙突の構造計算書作成等々。
円形煙突は図面が存在し寸法や鉄筋量が
明確に記載されているので数値確認や計算がやり易く簡単である。
角型煙突は鉄筋量不明であり解体後の実際の配筋量から推測する。
建設年が古く丸鋼で中間部付近でも13㎜となっている。
銭湯でよく見られる警視庁型よりは鉄筋量が多くコンクリート断面も大きいので
耐震性能は比較的大きい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 徒歩移動 | トップページ | 暖→寒→暖 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図面数値と実測値:

« 徒歩移動 | トップページ | 暖→寒→暖 »