« +10mm | トップページ | ノート2冊目 »

2012.04.24

鉄筋運搬

午前中は御客様訪問、煙突に関する打合せ。午後から煙突構造検討書作成等々。
既設RC製59m煙突の構造検討書作成であるが、図面で鉄筋量を集計する。
計算するまでもなく鉄筋量が多く耐震性能としては問題ないものと思われ、煙突高さ
50m付近までD25が使用されている。
地上50mの足場上でD25を吊り上げて運搬することは作業員にとって、さぞかし辛かったであろうと
余計な心配をしつつ煙突を作り上げたことに敬意を表する。
骨と筋肉は適度なバランスがあることによって健康な肉体となる。
RC構造は鉄筋(骨)とコンクリート(肉)の適度なバランスが重要である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« +10mm | トップページ | ノート2冊目 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄筋運搬:

« +10mm | トップページ | ノート2冊目 »