« 3mm差 | トップページ | 3年毎 »

2012.05.31

基礎形状と地上部形状

煙突見積書、見積略図作成等々。
基礎の算定にあたって底面積を大きくすることができて重量が軽くなる八角形で検討する。
八角形基礎は性能的に優れている。
RC製煙突で稀に三角形や六角形、クローバー型など奇抜な形状の煙突があるが
地上部分は円形または正方形のシンプルな形状が構造的にも性能的にも優れている。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 3mm差 | トップページ | 3年毎 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎形状と地上部形状:

« 3mm差 | トップページ | 3年毎 »