« 段取と金額、工程 | トップページ | Ver.16 »

2012.05.02

単位統一

煙突施工図作成、共振風速の検討等々。
煙突高さ15m以上で内径1m以上という条件が与えられており
共振風速を検討する。想定した径で問題ないので仮設計条件で進める。
ボイラーメーカー殿で行った通気力計算書を見てみると計算式の単位は
水柱ミリメートルとなっており計算結果はパスカルとなっている。
空気調和衛生工学会規格なので計算式内容は本の通りであるが
単位は統一しないと間違いの元となる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 段取と金額、工程 | トップページ | Ver.16 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単位統一:

« 段取と金額、工程 | トップページ | Ver.16 »