« 暫定提出 | トップページ | 17年前 »

2012.07.10

煉瓦造独立煙突

煙突資料作成、雑用等々。
およそ2年前に施工した煉瓦造独立煙突の補強工事についての写真を印刷する。
地盤状況が良好であるのかもしれないが震度6クラスの地震でも崩壊は避けられた様である。
煉瓦自体は強度があるが接合剤となるモルタルの強度については、あまり期待できない。
煉瓦独立煙突は昭和初期から戦前までに建設されたものが多いものと推測される。
材料品質は現代よりも低いものと思われるが、それを凌駕する施工者の技術力により
堅牢な煙突となっているのであろう。
良い材料と良い施工によって建築品質が高まる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 暫定提出 | トップページ | 17年前 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煉瓦造独立煙突:

« 暫定提出 | トップページ | 17年前 »