« 日付無し | トップページ | 竹止まり »

2012.08.30

トリプル配筋

煙突構造計算書作成、午後から御客様訪問等々。
およそ37年前に設計された煙突であるが鉄筋量は充分に配筋されている。
特に最下部の壁厚は420㎜ありトリプル配筋となっている。
コンクリート打設時期は不明であるが暑中コンクリートだとすると
当時、減水剤遅延形が存在したのか不明であるが打設完了まで時間がかかり
忙しかったであろうと想像する。
煙突が大きいと品質管理を踏まえた作業手順の決定が重要である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 日付無し | トップページ | 竹止まり »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリプル配筋:

« 日付無し | トップページ | 竹止まり »