« 硬化時間と施工時期 | トップページ | オリジナルコピー1回目と2回目 »

2012.12.11

歩測と実測

煙突新設現場確認実測、会社に帰って施工要領図修正等々。
2週間前に現場確認したが予想以上にクレーンの作業半径が大きく
前回は歩測で確認してみた。誤差及び余裕をもって作業半径を設定すると
25m位となる。定格荷重ギリギリで計画自体があやふやになったので
今回は巻尺とレーザー距離計を持参し正確な作業半径を実測する。
作業半径は19mでありクレーン能力的にも問題ない。
歩測と実測で約6mの差となる。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい

|

« 硬化時間と施工時期 | トップページ | オリジナルコピー1回目と2回目 »

煙突」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩測と実測:

« 硬化時間と施工時期 | トップページ | オリジナルコピー1回目と2回目 »